網膜硝子体とは

眼球中央に満たされている硝子体および網膜(眼底)に対する手術です。近年手術器具の進歩で切開創が小さくなり日帰り手術でも行えるようになりました。またまれではありますが白内障手術の重篤な合併症(核落下など)は硝子体手術で対処します。

適応疾患

● 糖尿病網膜症(硝子体出血·黄斑浮腫·牽引性網膜剥離など)
● 黄斑前膜
● 黄斑円孔
● 硝子体出血(糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、網膜裂孔など)
● 裂孔原性網膜剥離
● 白内障手術合併症(眼内レンズ偏位、水晶体核落下など)

手術方法

局所麻酔で白目の3か所から器具を挿入して眼内操作を行います。白内障手術を同時施行することがあります。眼内の状態によっては術後ガスもしくはシリコンオイルを使用して術後体位制限(うつぶせ)および追加手術が必要となることがあります。

手術の流れ

診察で手術必要な状態が判断し、手術日を決め必要な検査を行います。

手術日前


● 術前検査を行います。
● 手術3日前より感染症を防ぐための点眼薬をお使いいただきます。

手術当日(在院時間:3時間程度)


① 受付 ご予約の時間までに受付をお済ませください。当日、体調が悪いなどありましたらお知らせください。
② 術前処置(30分~1時間) 処置室にて当日の血圧などバイタル確認と、術前処置として瞳孔を開くための点眼を行います。(点滴を行う場合もあります)
③ 手術(60分) 手術室にて局所麻酔の点眼を行った後、手術を行います。
④ 手術後(30分~1時間) 手術後はリカバリー室にてしばらく安静にお休みいただきます。

手術翌日以降


● 術翌日診察、その後は必要に応じ診察を行います。

※手術の緊急性によっては、当院で対応できず紹介させていただくことがあります。

〒140-0014
東京都品川区大井2丁目1番1号
      東急大井町線/JR 大井町駅 徒歩5分       東急大井町線 下神明駅 徒歩5分

 
 
       
診療時間 日祝
眼科 9:00〜13:00
15:00〜18:00 手術
内科 9:00〜13:00
15:00〜18:00