眼瞼下垂とは

眼瞼下垂とは、主に加齢により上眼瞼が開けにくくなる病気です。
当院で行う手術は保険診療のため美容目的の手術は行っておりません。

症状

眼瞼下垂の症状は、視野が狭くなる、目が重たい自覚だけでなく、人によっては肩・首がこることに影響している場合もあります。

手術方法

眼瞼下垂の手術は、眼瞼皮膚の重瞼線から切開し、眼瞼をあげる筋を短縮して開瞼しやすくします。

当院ではCO2レーザーを用いますので、少ない出血で行えます。
片眼を手術すると対眼の眼瞼下垂が悪化する(へリングの法則)ので、片眼手術か両眼手術かは診察で相談させてください。術後腫れが引くのに3か月程度はかかるので手術の時期は自身の予定にあわせて調整します。ただし加齢が主たる原因のため術後年数がたつとまた下がることがあります。

手術の流れ

不自由の程度と下垂の程度から、眼瞼下垂手術が必要か判断し、手術日を決めます。

手術日前


● 術前検査を行います。

手術当日(在院時間:2~3時間程度)


① 受付 ご予約の時間までに受付をお済ませください。当日、体調が悪いなどありましたらお知らせください。
② 術前処置 30分~1時間 処置室にて当日の血圧などバイタル確認します。
③ 手術 30~90分 オペ室にて局所麻酔の点眼を行った後、手術を行います。
④ 手術後 30分~1時間 手術後はリカバリー室にてしばらく安静にお休みいただきます。

手術翌日以降


● 術翌日、1週間後(抜糸)、1か月後··と術後診察が必要です。

〒140-0014
東京都品川区大井2丁目1番1号
      東急大井町線/JR 大井町駅 徒歩5分       東急大井町線 下神明駅 徒歩5分

 
 
       
診療時間 日祝
眼科 9:00〜13:00
15:00〜18:00 手術
内科 9:00〜13:00
15:00〜18:00